健康産業 エビデンス アンチエイジング 抗加齢について研究及び活動を行っています

活動状況

 

 

執筆・連載

執筆・連載 名称 内容
偶数月 すこやか コラム(糖尿病治療の最前線)
毎月 健康とよいとも DR.アドバイス

講演・講師など

2022年9月14日
主催名:一般社団法人チームケア学会
【形式】ハイブリッドシンポジウム 座長
【タイトル】“ケアプランの今日的課題と将来展望”
介護に関わる職種各々がお互いの役割を考え、チームとして何を目指し、何を支援し、何を大切にするか、意見の交換を行った
2022年7月22日
主催名:健康産業新聞(三菱商事ライフサイエンス共催)
【形式】Web講演
【タイトル】専門家が語る「エイジングケアとサプリメントの現状」
ポストコロナ時代、サプリメント業界に今、求められることは?
2022年7月13/20日
主催名:常葉大学健康科学部
【形式】講義
【タイトル】「臨床検査 血液学」
血液検査において必要な”血液”の基本的知識を血液細胞から血栓止血まで解説
2022年6月18日
主催名:アロマスクールラヴァーレ
【形式】Web講義
【タイトル】「糖化」って何?
2022年6月
主催名:日本臨床栄養協会レベルアップセミナー
【形式】Web講演
【タイトル】「サプリメントUpdate」
2022年5月26日
主催名:大正製薬
【形式】Web講演
【タイトル】「糖尿病Update」
2022年4月
主催名:日本更年期と加齢のヘルスケア学会・日本サプリメント学会
【形式】Web講演
【タイトル】「サプリメントUpdate」
2022年5月26日
主催名:大正製薬
【形式】Web講演
【タイトル】「糖尿病病診連携」
2022年6月18日
主催名:アロマスクールラヴァーレ
【形式】Web講義
【タイトル】「新型コロナ【W疲労】と対処法」
2022年3月30日
主催名:MCLS(三菱商事ライフサイエンス)関連講演会(アリメント工業)一般社団法人日本抗加齢学会専門医・指導士認定委員会講習会
【形式】Web講演
【タイトル】エイジングサイエンスとサプリメント
サプリメント・健康食品の開発会社向けのセミナー。いま、どのようなサプリメントが注目されているかなど専門的立場から解説。
2022年2月13日
主催名:日本抗加齢医学会 専門医・指導士認定委員会 主催研修用講習会
【形式】Web講演:講師
【タイトル】エイジングサイエンスとサプリメント
日本抗加齢医学会会員特に専門医・指導士向け。
サプリメントの抗加齢に関する知見を解説。アンチエイジングの医学的特徴とそこから見たサプリメントの選択法について述べた。
2022年2月1日
主催名:東京都臨床検査医学会
【形式】Web講演:教育講演 講師
【タイトル】栄養学から見た臨床検査
臨床検査技師を対象として、栄養指導・食事指導などにおいてどの検査データを活用すれば良いかをわかりやすく解説。
2022年1月28日
主催名:総合健診医学会
【形式】Web講演:教育講演 座長
【タイトル】抗加齢ドック
日本抗加齢医学会会員特に専門医・指導士向け。
サプリメントの抗加齢に関する知見を解説。アンチエイジングの医学的特徴とそこから見たサプリメントの選択法について述べた。
2021年12月11日
主催名:株式会社ラヴァーレ
【形式】講演
【タイトル】脳内伝達物質について
最近注目されている脳内物質”セロトニン”についてどこまで、どのように解明されているかをアロマテラピー実践者向けにレクチャー
2021年12月5日
主催名:セリスタAGEセミナー
【形式】講師
【タイトル】AGEs終末糖化産物について
炎症、酸化と共に老化の3大原因ともいえる糖化についてAGEs(終末糖化産物)を中心にまとめた
2021年11月29日
主催名:パラミロン研究会
【形式】講演
【タイトル】COVID-19と不安症状・パラミロン
世界で拡大するCOVID-19感染症に対して内科臨床の現場で問題となりつつある慢性合併症とメンタルの問題についてまとめた。
2021年10月13日
主催名:常葉大学
【形式】講義
【タイトル】呼吸・循環障害とリハビリテーション
大学における講義。
喘息などの呼吸器疾患と心筋梗塞・心電図の読み方などの循環器疾患。
2021年10月3日
主催名:臨床栄養学会
【形式】教育講演 座長
【タイトル】抗加齢ドック
臨床栄養学会会員向け。
大学としてアンチエイジング医学の確立を進めている東海大学医学部東京病院の、現状についてのイントロダクションを務めた。
2021年7月26日
主催名:東海大学東京病院
【形式】抗加齢ドック
【タイトル】抗加齢ドックについて
大学としてアンチエイジング医学の確立を進めている東海大学医学部東京病院の現状を山田千積准教授が講演。現状についてのイントロダクションを務めた。
2021年5月31日
主催名:日経ラジオ
【形式】収録
【タイトル】サプリメント Update
薬剤師・栄養士向けにサプリメントのトピックスと今後の展開について専門的にまとめた
2021年4月16日
主催名:サンTV
【形式】リモート収録
【タイトル】COVID-19と不安症状
世界で拡大するCOVID-19感染症に対して内科臨床の現場で問題となりつつある慢性合併症とメンタルの問題についてまとめた。
2021年4月15日
主催名:プリンスホテル
【形式】断食MTG
【タイトル】断食の効果
断食についていくつかのアプローチがあることを医学的に解説

活動実績

区分:健康増進
【タイトル】これならできる健康習慣
【サンプル】ファイルへアクセス
生活習慣病予防のための誰でも簡単にできる健康習慣改善を具体的に解説した冊子。総23ページ:監修
(株)社会保険出版で配布、販売しております。
区分:健康増進
【タイトル】食と体重記録表
【サンプル】ファイルへアクセス
生活習慣病予防のための誰でも簡単にできる健康習慣改善を具体的に解説した冊子。総23ページ:監修(株)社会保険出版で配布、販売しております。
区分:健康増進
【タイトル】心と体を守る健康生活のすすめ
【サンプル】ファイルへアクセス
体だけでなく心の健康にも配慮した健康習慣改善を具体的に解説、総25ページ:監修(株)社会保険出版で配布、販売しております。
2022年/区分:健康増進
【タイトル】糖尿病を予防しましょう
【サンプル】ファイルへアクセス
糖尿病の合併症をわかりやすく解説。裏表2ページ:監修(株)社会保険出版で配布、販売しております。
2022年/区分:健康増進
【タイトル】季節の健康カレンダー2020・2022
【サンプル】ファイルへアクセス
季節ごとに役立つ健康知識や生活習慣病改善サポートレシピをカレンダーとした。監修(株)社会保険出版で配布、販売しております。
2022年/区分:健康増進
【タイトル】健康の新常識・正しい運動の健康常識
【サンプル】ファイルへアクセス
監修およびインタビュー。あなたの運動は間違っているかも?思わずハッとする運動の健康常識
2008年/区分:臨床・抗加齢
【タイトル】Factors associated with serum total homocysteine level in type 2 diabetes
【サンプル】ファイルへアクセス
老化物質ともされるホモシステインの新しい面を解明した英文論文
2011年/区分:臨床・抗加齢
【タイトル】臨床医学から見た抗加齢医学
【サンプル】ファイルへアクセス
自らのデータをひもときながら新時代の抗加齢医学について解説
2015年/区分:臨床・抗加齢
【タイトル】レスベラトロール
【サンプル】ファイルへアクセス
新時代のサプリメントと言われるレスベラトロールについて専門的に解説
2016年/区分:臨床・抗加齢
【タイトル】糖・脂質代謝障害の最新臨床
【サンプル】ファイルへアクセス
変わりゆく生活習慣病についてのトピックスを述べています。
2022年/区分:臨床・抗加齢
【タイトル】健診・人間ドックハンドブック
【サンプル】ファイルへアクセス
健診・人間ドック受診者にサプリメントを説明するときのポイントを解説
2013年/区分:栄養・サプリメント
【タイトル】食品成分の有効性・情報をいかに入手し、活用するか
【サンプル】ファイルへアクセス
サプリメント・健康食品に関する情報の確立について述べている
2016年/区分:栄養・サプリメント
【タイトル】サプリメント活用の実際
【サンプル】ファイルへアクセス
健やかな日常生活実現のためのサプリメント活用について
2016年/区分:栄養・サプリメント
【タイトル】遺伝子を活用した栄養・薬剤指導のために
【サンプル】ファイルへアクセス
分かりにくい遺伝子の問題をわかりやすく解説
2017年/区分:栄養・サプリメント
【タイトル】サプリメントップデート2017
【サンプル】ファイルへアクセス
日毎進歩するサプリメントの最新情報を活用しやすい形でまとめました。
2019年/区分:栄養・サプリメント
【タイトル】栄養士・薬剤師が活用したいサプリメントと医薬品の相互作用
【サンプル】ファイルへアクセス
ともすると見落とされがちなサプリメントと医薬品の意外な相互作用について述べています。
2019年/区分:栄養・サプリメント
【タイトル】認知症予防と栄養2019
【サンプル】ファイルへアクセス
超高齢社会の大きなテーマである認知症を栄養の面から解説
2020年/区分:栄養・サプリメント
【タイトル】特集ロコモ・フレイルと栄養
【サンプル】ファイルへアクセス
超高齢社会の大きなテーマであるロコモ・フレイルと栄養について分りやすく解説